1. ホーム
  2. 青汁の効果的な飲み方

青汁の効果的な飲み方

レディ

タイミングで効果が違う

ミドリムシの青汁を効果的に飲むには、飲むタイミングが重要です。ミドリムシには、豊富な栄養素が含まれ、どの栄養素の効果を狙うかで、飲むべき時間帯がかわります。ミドリムシの青汁の栄養を余すところなく享受したいのであれば、数回に分けて飲むのがおすすめです。栄養素の中には、使われないと排出されてしまうものがあります。一気に飲むと使われない分が多く排出されてしまうので、栄養素の摂取という点では、食事のときなどに小分けにして飲むと効率的です。また、小分けにして飲むのが面倒だという方は、自分の狙う結果を考えてみましょう。便秘を治したいならば、朝イチに飲むのがおすすめです。ミドリムシや青汁に含まれる食物繊維が、腸の動きを活性化してくれます。ダイエット目的の方は、食前に飲みましょう。独自成分「パラミロン」が食事に含まれる脂肪の排出を促してくれます。特に脂肪分の多い食事になりやすい、夕食前にのむといいでしょう。昼食の方が毎回ヘビーな方は、昼食前に飲むのもいいかもしれません。その他に、睡眠不足で悩まれている方は、寝る前に飲むのがおすすめです。ミドリムシに含まれるアミノ酸の一種グリシンが、深い眠りをサポートしてくれます。では、何と飲むのがいいのでしょうか。やはり大道の水・白湯が一番です。胃に余計な負担をかけずに飲めるからです。青汁の粉末を水か白湯に溶かして飲みましょう。飲みにくいと悩まれている方は、豆乳と混ぜて飲むとまろやかで飲みやすくなります。また、にヨーグルトなどに混ぜてもいいですね。ミドリムシは乳酸菌と相性がいいので相乗効果も期待できます。おいしくないと続かないので、無理せず自分の好きな味を探してみてください。