1. ホーム
  2. 野菜だけではなく肉や魚も

野菜だけではなく肉や魚も

青汁

肉や魚の栄養もいっしょに

もう耳にタコができるくらいに言われ続けてきた、野菜が足りない、という言葉ですが、どうも現代の日本人には野菜が不足し続けているようです。本来、和食というものは野菜がメインというイメージもあるのですが、これも欧米人の食生活に習って肉中心の食生活に変わったためなのでしょうか。こうした野菜不足を解消させるために登場した青汁は、今ではかなりの利用者を誇る人気商品になり、登場以来、既に数十年経った今でも人気ものです。それは毎日飲むだけで食事では到底摂取しきれない栄養素を体内に吸収させることができるのですから、これは簡単で手軽、継続させることもできます。ただ、確かに青汁を毎日飲むことで、ビタミンやミネラル、職没繊維などの不足は解消できるのでしょうが、人の体はそれだけでは何か足りない気も致します。それは何かと言いますと、肉や魚などの栄養で、いわゆる不飽和脂肪酸と呼ばれるもの、これが血液をサラサラにしたり中性脂肪やコレステロール値を制御するありがたいものなのです。この不飽和脂肪酸を豊富に含んだミドリムシの青汁というものが、今、ものすごく注目を浴びています。ミドリムシの学術名はユーグレナと言い、おそらくこの名前をどこかで耳にしたことがあるという人は多いのではないでしょうか。美容や健康、そしてダイエットにも最適な青汁ですが、その選び方は人それぞれ違う目的というものがあります。野菜不足に重点を置くなら、国内産の野菜を使ったものですとか、中性脂肪やコレステロール値が気になるのでしたらミドリムシの青汁ですとか、目的から選ぶことが大切です。今は単に野菜不足のためだけでなく、こうしたミドリムシを使った青汁が大変話題になっています。